《弁護士松沼和弘の実績(令和4年1月時点)》

・TV等で報道された常磐道あおり運転事件で執行猶予付き判決を獲得

殺人事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

現住建造物放火事件執行猶予付き判決を獲得(裁判員裁判で1件、

裁判員裁判導入前の裁判で1件)

強盗致傷事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

強制わいせつ致傷事件を2件犯した事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

大麻草1000本以上を栽培した事件執行猶予付き判決を獲得

会社ぐるみで犯した詐欺事件(被害額合計約2900万円)で、共犯者中唯一の執行猶予付き判決を獲得

強盗致傷事件で示談を成立させた結果、略式命令による罰金刑を獲得

・放火事件、詐欺事件、盗撮事件、ストーカー事件その他多数の事件不起訴処分を獲得

このようなことでお悩みではありませんか?
  • 突然、家族が逮捕されてしまった
  • 警察から呼び出しを受けてしまった
このようなときは弁護士松沼和弘への直通電話080−6770−7153まですぐにお電話下さい!365日、24時間、対応します!(可能な限り)

ごあいさつ

 【つくば市の弁護士 松沼和弘「刑事弁護相談サイト」へようこそ】

 ここでは、弁護士松沼和弘の近時及び過去の主な取扱事件及び実績、刑事弁護そのもの、更には罪を犯してしまった人やその家族に対する基本な考え方などを紹介しておきたいと思います(なお、私はほとんどの事件)

 【弁護士松沼和弘が近時担当した主な事件及び実績(令和4年4月時点)

・令和4年3月までの約1年間で、裁判員裁判を5件担当。

 このうち、3件(@現住建造物等放火事件、A強制わいせつ致傷を2件起こした事件、B強制わいせつ致傷1件と強制わいせつ1件を起こした事件)で執行猶予付き判決を獲得。

・その他、多数の事件で、執行猶予付き判決、起訴猶予処分等を獲得


 【弁護士松沼和弘が過去に担当した主な事件及び実績】

・強盗殺人、傷害致死(強盗殺人事件では、法律で定められた刑が死刑又は無期懲役であるところ、減刑の上懲役25年の判決を獲得した実績あり)

・殺人(執行猶予付き判決を獲得した実績あり)

・現住建造物放火(一戸建住宅の全焼事件で執行猶予付き判決獲得実績あり)

・非現住建造物等放火(不起訴処分獲得実績あり)

・危険運転致死傷(危険運転致傷事件では執行猶予付き判決獲得実績あり)

・強盗致傷(略式命令による罰金刑・執行猶予付き判決等の獲得実績あり)

・強姦・集団強姦(旧刑法時代)(起訴猶予処分獲得実績複数あり)

・強制わいせつ致傷・強制わいせつ(執行猶予付き判決獲得実績あり)

被害者を失明させた傷害事件(起訴猶予処分獲得歴あり)

・大麻草1000本以上を栽培した事件(執行猶予付き判決獲得実績あり)

・被害総額約3000万円の詐欺事件(執行猶予付き判決獲得実績あり)

・その他、窃盗、恐喝、薬物犯罪全般、盗撮、ストーカー事件等、多数の事件で起訴猶予処分、執行猶予付き判決の獲得実績あり。

・裁判員裁判事件約20件担当した実績あり(殺人、殺人未遂、傷害致死、危険運転致死、強盗致傷、強制わいせつ致傷、現住建造物等放火等。このうち、殺人、強盗致傷、強制わいせつ致傷、現住建造物等放火事件では執行猶予付き判決獲得実績あり)。

 【現在及び過去の役職等】 

茨城県弁護士会土浦支部長(平成22年度)

茨城県弁護士会副会長(平成24年度)

・関東弁護士会連合会理事(平成24年度)

・茨城県弁護士会刑事弁護センター運営委員会委員長(平成31年〜32年度)

・国土地理院コンプライアンスアドバイザリー委員会会長代理(現職)

・茨城県かすみがうら市情報公開審査会会長(現職)

・茨城県かすみがうら市いじめ問題再調査委員会委員長(現職)

 

【弁護士松沼和弘の刑事弁護、被告人の更生等についての基本的な考え方】

・突然逮捕されたり、逮捕されそうになったりしたら、誰でも大きな不安を抱くのは当然です。そのようなときは、まず、刑事弁護の経験が豊富かつ実績のある弁護士に相談することが大切です(具合が悪いときに面倒見が良くて腕の良いお医者さんに行くのと同じです)。

・私の刑事弁護に対する基本的な考え方は『罪を犯してしまった人に、二度と罪を犯させないように指導すること』です。具体的には『事件のことだけではなく、人生全般の相談に乗り、私の多種多様な人生経験に基づいて助言をして、考え方や生活全般を改めるよう指導し、きちんと罪を償わせた上で、その後安定した生活ができるように後押しすること』です。(なお、罪を犯していないのに逮捕された人については、当然、起訴されないよう最大限の努力をしますし、過去に私が担当した否認事件で起訴された事例は、ゼロではないものの、ほとんどありません)

・以上のとおり、私は、逮捕されてしまった方やそのご家族の方の不安をできるだけ取り除きたい、何でも気軽に相談して頂きたいと思っているため、弁護士直通の携帯電話も設けています(弁護士松沼の直通携帯:080−6770−7153)

・土日祝日や夜間等であっても、可能な限り親切丁寧に対応したいと思っておりますので、まずはお気軽にお電話下さい。

→ 弁護士紹介はこちら

当方の特徴

特徴1

刑事事件を得意とする弁護士です

私は、これまで多種多様な刑事事件の弁護人を数多く務めてまいりました。そのなかで、多数の不起訴処分、執行猶予、酌量減軽を取得してきました。
裁判はもちろん、示談交渉、保釈請求など、豊富な経験を生かしたサポートを致します。

特徴2

示談交渉も安心

談交渉には、関係者との丁寧かつ粘り強いコミュニケーションが必要となります。
しかし、国選弁護人や経験の浅い弁護士では、十分な対応ができず失敗するケースも少なくありません。その点、私は示談交渉の経験も豊富ですので、示談交渉についても安心してお任せ下さい。

特徴3

最初から最後まで弁護士松沼和弘が担当します

当事務所では最初から最後まで一貫して弁護士松沼和弘本人が担当致します。
大手事務所では経験の浅い弁護士が担当となったり、国選弁護人では十分な対応がなされないようなケースも少なくありません。その点、当方では、接見はもちろんご家族さまとのご相談・示談交渉など、可能な限り丁寧に、時間が許す限り承りますので、安心してお任せ下さい。

→ 弁護活動について詳しくはこちらへ

サービスのご案内

 

ご相談の流れ
 
料金について
 
弁護活動の流れ
 
よくあるご質問
             

当方にお問合せいただいてからの流れを説明しております。

→ 詳しくはこちら

 

当方の弁護士費用についてまとめております。

→ 詳しくはこちら

 

ご依頼頂いてからの弁護活動の流れを説明しております。

→ 詳しくはこちら

 

刑事事件について、よくあるご質問と簡単な回答をまとめました。

→ 詳しくはこちら

ご相談・お問合せはこちら

逮捕から裁判の流れ、示談交渉、保釈請求など、刑事事件について、ご不明点などございましたら、お電話もしくは下記相談フォームよりお気軽にご相談・お問合せください。

  • 家族が逮捕されてしまったのですが、どうすれば良いですか?
  • 勾留中の家族に差し入れしたいのですが・・・
  • 他の弁護士に「示談は難しい」といわれたのですが・・・
  • 国選弁護人では不安なのですが・・・
  • 弁護士費用は、いくらですか?


お気軽にご連絡ください。

といったお悩み相談でも構いません。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

080-6770-7153(弁護士直通携帯)

土日祝日、夜間等でも可能な限り対応致します。

【相談フォーム・メールも24時間受付中】

→ 相談フォームはこちらへ

刑事事件の基礎知識

 

刑事事件についてのお役立ち情報です。
どうぞご参考になさってください。

→ 刑事事件の流れ
→ 急な逮捕!どうすればよい?
→ 保釈金とは?

▲このページのトップに戻る