《弁護士松沼和弘の実績(令和4年1月時点)》

・TV等で報道された常磐道あおり運転事件で執行猶予付き判決を獲得

殺人事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

現住建造物放火事件執行猶予付き判決を獲得(裁判員裁判で1件、

裁判員裁判導入前の裁判で1件)

強盗致傷事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

強制わいせつ致傷事件を2件犯した事件(裁判員裁判)で執行猶予付き判決を獲得

大麻草1000本以上を栽培した事件執行猶予付き判決を獲得

会社ぐるみで犯した詐欺事件(被害額合計約2900万円)で、共犯者中唯一の執行猶予付き判決を獲得

強盗致傷事件で示談を成立させた結果、略式命令による罰金刑を獲得

・放火事件、詐欺事件、盗撮事件、ストーカー事件その他多数の事件不起訴処分を獲得

急な逮捕!どうすればよい?

◎家族の逮捕を知った場合

 突然の逮捕の一報に、不安で混乱されていることと思いますが、早急な対応をするためにも

できるだけ落ち着いて、次のことを確認してください。

 

 
1、捕まっている場所を確認

  警察からの連絡で逮捕を知った場合、どこの警察署に捕まっているのか、

  勾留場所を必ず確認してください。

 

↓

 

 2、逮捕された理由を確認

 

  いつ・何をして捕まったのか、逮捕の理由を確認してください。

 

↓

         

できるだけ早く刑事事件を得意としている弁護士に相談

 

 逮捕されて間もない段階では、ご家族との面会も禁止されていることがほとんどであり、逮捕されたご本人は、完全に孤立化して精神的に追い込まれています

 このような状況でも、弁護士であれば面会が可能ですので、大切なご家族を孤立化させないためにも、刑事事件を得意としている弁護士に、できるだけ早くご相談されることをお勧めいたします。

 

 

 

▲このページのトップに戻る